【書籍紹介】「ミニマリスト41歳で4000万円貯める」 〜増やさず本当に価値のある物を残す生き方へ〜

こんにちは、りょうです。

突然ですが、お金の悩みが尽きません。

同じような悩みの方は多いのではないでしょうか。

そこでオススメしたいのがこちらの本!

ミニマルな生活にしてから予想以上にお金にまつわるメリットがあり、マンションの住宅ローンを完済しながらも4000万円の貯金が出来たという超強者です!

凄く気になりますよね!?

シンプルに暮らすことは、どんな節約よりも我が家の家計に効果的でした。本当に「大切なもの」だけに囲まれる生活が、経済的な余裕につながり、カオスだった日常生活の中に安心感や優しさを取り戻せたのです。

ムダな買い物でものが増えて、散らかった部屋を片付ける…という悪循環から抜け出せたとき、自分がいかに、ものの管理に時間とお金を取られ、メンタルを削られていたかを実感しました。

『ミニマリスト、41歳で4000万円貯める そのきっかけはシンプルに暮らすことでした。』森 秋子著

物が少なかった戦後日本。

物が沢山ある=幸せという時代がありました。

今はどうでしょう?

物や情報がそこら中に溢れ、様々なマーケティングにより買いたくなるものが沢山あります。

食事も安く便利なもので溢れています。

そんな時代に生きていると、無意識に無駄なものを買っている(買わされている?)かもしれません。

ミニマルな暮らしを続けながら思っていたのは「お金を貯めなくては」という切羽詰まった気持ちではなく、「自分の人生を素敵なものにしたい!」という切実な願いです。

『ミニマリスト、41歳で4000万円貯める そのきっかけはシンプルに暮らすことでした。』森 秋子著

僕たち人間は「いかに幸せに生きるか」が大切だと思います。

もちろん、お金があればあるほど余裕が出来るのも事実です。

しかしお金があれば幸せであるという事ではありません。

物が沢山あれば幸せ、という時代ではなくなりました。

自分の幸せのために本当に必要で価値のあるものを選べば、物で溢れることはありません。

無駄な出費でお金が減ることも貯める事が出来ないという事もありません。

ミニマリストというと、部屋に何もない状態の人たちをイメージするかもしれませんが、物を捨てよう、手放そうという事ではありません。

本当に必要なものを残していく、という生き方になります。

支出を抑えて物が減れば、物に支配されることもありません。

物に支配されないという事は、余計な事を考える時間が減ります。

すると、新たな趣味や副業などが出来る時間が出来て、結果的に収入アップに繋がるかもしれません。

凄く参考になった本ですので、お金のことで悩んでいる方々は投資やお金の増やし方の本だけでなく、こちらの本を読む事をオススメします。

日々消耗する人生より、心に余裕を持ち幸せな人生を過ごしたいですね!

●ランキングに参加してます!応援頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ