家庭菜園のある暮らしは楽しくて3年も続いています 〜子供の食育にも良い〜

こんにちは、りょうです。

家庭菜園を始めて3年となります。

2020年の4月に始めた家庭菜園。

家の側にある50㎡の市民農園は年5000円弱で借りられます。

50㎡は広過ぎます(笑)

家庭菜園なんて超初心者でしたが、今はネットやYouTubeがあるから便利!

勉強しながら進めていけば、そんなに難しいことはありません。

野菜作りで一番重要なのは土!

堆肥を混ぜてふかふかな土にする。

そして種を蒔き、苗を買って植え付けて。

思えばこんなに土と触れ合ったのはいつ以来だろう。

大人になってから土なんて触ることがなかったな。

そんな事を考えながら汗だくで畑を耕し、雑草を抜く。

普段しない体勢で作業をするから全身筋肉痛。

それも心地よい。

ぐんぐん成長する野菜たち。

植物は強い!

時間が取れずに畑に行けない日が続いても、ちゃんと成長してくれてます。

(本当はもっと手入れをしてあげれば行けないのでしょうが・・・)

ミニトマトやピーマンやナスやじゃがいも。

1年目から沢山取れました。

取れたての枝豆はビールのつまみに最高!

子供たちも畑で取れた野菜だと、テンション高く食べてくれます。

食育になり良い経験になりますね。

今は3年目。

作物の育て方は慣れたもの。

違う野菜に挑戦したり、いつもと同じ野菜でも堆肥を変えてみたり。

試行錯誤出来るのが面白い。

収穫した野菜を料理するのも楽しい。

秋野菜も楽しみ!
大根は芽が出てきました。

50㎡の家庭菜園が出来るところは珍しいですが、今後どこに行ってもやっていきたい趣味です。

●ランキングに参加しています!応援して頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ