電子書籍でシンプルでミニマルな読書生活 〜読書嫌いが年間90冊読むほどの読書好きに〜

こんにちは、りょうです。

まだまだ暑い日が続きますが朝晩は涼しく、秋を感じる季節になりました。

秋といえば、食欲、運動、そして読書。

なぜ秋は読書なんですかね?

調べてみると、10月27日〜11月9日まで「読書週間」とされているそうです。

1947年から始まったみたいですね〜

読書するなら電子書籍でミニマルに

本を買うと本棚が必要になります。

そして本が増えていき部屋を圧迫します。

不要な本は売れば良い、もしくは図書館で借りれば良いかもしれません。

が、片付けが面倒になったり、わざわざ借りに行くのも面倒・・・

そんな時は電子書籍が便利!

スマホやタブレットでいつでも好きな時、気の向いた時に読書が出来ます。

特にオススメが「Kindle」ですね。

「Kindle Unlimited」に入れば月額980円で読み放題!

新刊もラインナップに入る時もあるので、かなりオススメです。

元々は読書嫌い

僕は元々読書する習慣がありませんでした。

活字が嫌いというか、読んでると眠くなり内容が入らないんです。

しかし「Kindle Unlimited」に加入してからは、興味のあるものをバシバシ読むようになりました。

月額980円で読み放題というのが大きかったです。

本を買うと、「内容があまり期待したものではなかった」「面白くなかった」などハズレる時がありますよね?

「折角買ったし読むか」と読んでみるものの、やはり面白くなかった時は時間を無駄にした気持ちにもなります。

読み放題ですと期待外れでも「違うの読めばいいや」と気持ちを切り替えることが出来ます。

読み放題という心理的安心感もあり、色んなジャンルの本を片っ端から読む習慣が身につきました。

2021年は90冊読破!人生で一番本を読んだ一年になりました。

読書のメリット

読書は「知識・教養」を得ることが出来ます。

ネットで調べれば何でも情報が出てくる時代ですが、ネットの情報はどこまでが本当なのか分からない情報もあります。

その点、本は専門家が書いていますし出版社の検閲も入りますのでネットよりは確かな情報だと言えます。

電子書籍を使えばシンプルにミニマルな読書生活を送れます。

秋の読書は「Kindle」一択です!

●ランキングに参加しています!応援して頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ