【習慣を変えよう!】前向きに生きて人生を充実させる4つの習慣 ~人生は変えられる~

人生は山あり谷あり。

常に絶好調で、思い通りに行くわけではありません。

その都度落ち込んだりもするわけですが、どんなにどん底で上手く行かない時でも前向きに生き、人生を充実させたいですよね。

人生を充実させる4つの習慣をご紹介致します。

早起き早寝

健康的でないと人生は充実しません。

夜遅くまで遊び、飲んで二日酔いで寝不足の人が良い仕事なんて出来ませんよね。

しっかりと自分をコントロール出来る人が仕事も出来て人生が充実するのではないでしょうか。

遅く寝るな、お酒を飲むなと言っているのではありません。

何時に寝て何時に起きるか、睡眠時間がどの程度だと体の調子が良いのか。

あるいはお酒の量はどの程度飲めば二日酔いせずにいられるのか。

自分をコントロールし、常にベストな状態を保つことを意識します。

その為には健康的な習慣を身に付けるべきです。

早起き早寝は体にとって良い事ばかり。

朝起きて朝日をしっかり浴びる事で、一日のスタートを最高にすることが出来ます。

ギリギリまで寝て、急いで準備して出勤するよりも、朝をゆったり過ごすことで心に余裕が出来ます。

心の余裕があれば、仕事で最高のパフォーマンスを発揮できます。

まずは早寝早起き習慣を作ることをお勧めします。

こちらの記事もご覧ください。

前向きな言葉

「疲れた」「面倒くさい」「憂鬱だ」「今日も怒られた」「良い事が無い」

気付けば後ろ向きな言葉を言っていませんか?

これは脳にとって良くない習慣です。

こういった後ろ向きな言葉を脳は敏感に察知しています。

「疲れた」と言えば、脳はその様に認識します。

逆に「まだ頑張れる!」と思えば案外頑張れたりするものです。

皆様もそういった経験があるのではないでしょうか?

そうなんです!

脳は言葉や考えによって思考を変える事が出来るのです。

「騙せる」ともいえますね。

普段から前向きな言葉を考えて発言すると、脳はポジティブモードに入ります。

是非、前向きな言葉を発してみませんか?

前向きな言葉3選

RYO
RYO

今日も最高の一日だ!

朝起きた時、「まだ眠いな」「あー仕事行くの嫌だな~」など考えたりしたことありませんか?

是非、「今日も最高の一日だ!」と言ってみて下さい。

前向きに布団から出る事が出来ますよ。

RYO
RYO

自分は出来る!

「また失敗した」「また怒られた」「自分はだめな人間だ」

この様に考え、言動を繰り返していると、脳は「自分には出来ない」モードに突入。

また同じミスを起こすなど、負のループに入ります。

「自分は出来る!」「次は大丈夫だ!」と自分を奮い立たせる言葉を発しましょう。

RYO
RYO

興奮している!

緊張したり不安を覚えると「大丈夫かな」「失敗したらどうしよう」といった感情になります。

この時は「自分は興奮している!」と言い換えてみましょう。

「ワクワクしている!」でも良いですね。

緊張状態を前向きにする言葉を使えば、不安感はどこかへ消えてしまいます。

こちらの記事もご覧ください。

運動する

健康的に過ごすには適度な運動が必要です。

毎日適度な運動を心がけましょう。

例えば朝早く起きて5分でも良いので外を歩いてみる。

夜5分でも良いので筋トレをしてみる。

少しの積み重ねでも継続していれば体は変わります。

体が変わると意識も変わります。

つまり、運動をすることは良い事ばかりなのです。

無理せず、少しでも良いので運動することをお勧めします。

こちらの記事もご覧ください。

自分を褒める

日々、自分を褒めていますか?

自分を責める事の方が多くないですか?

少しでも良い事があったり、一日の終わりの寝る前にはしっかり自分を褒めてあげてください。

褒めるところが無い、と思う人もいるかもしれません。

どんなに些細な事でも良いのです。

人は悪い事ばかりに目が行きがちですが、1日に一つは良い事があるはず。

人から見たら大したことないと思われるようなことでも、積極的に褒めましょう。

自分を褒めるのは、自分を労る事にも繋がります。

自分を労り、自分を認めてあげる事が健康的に生きる事に繋がっていきます。

まとめ

前向きに生きるための習慣に特別なテクニックは必要ありません。

自分と向き合い、自分を認めてあげること。

前向きな言葉をかけてあげること。

これだけで健康的な生活を過ごすことが出来ます。

前向きに生き、人生を充実させて行きましょう!