【育児パパ必見!】自分の時間が無いと言わず、時間を作る意識を持つ(実例あり)

育児パパの皆様こんにちは!

こんな悩みありませんか?

  • 育児をしていると自分の時間が無い
  • 自分の時間を過ごしていると育児をしていないと言われてしまう
  • 忙しいのに子供の面倒を見るのは大変だ

結論

  • 時間が無いなら時間を作る意識を持つ!
  • 子供と一緒に寝て、早起きして自分の時間を持つ!
RYO
RYO

子供が小さいときは本当に手がかかりますよね。

もちろん可愛いんですけど、おむつ交換、夜泣きなど対応していると自分の時間が無くなる・・・。気持ちはスゴくわかります。

1日24時間

これは誰でも平等に与えられた時間です。

24時間より多い人も少ない人もいません。

その24時間をどう過ごすかは自分次第。

育児は大変ですが、自分の時間を犠牲にすることはありません。

かといって、奥様に負担を押し付けるのも違います。

お互いが自分の時間を持てるように意識して時間を作ることが大事です。

実例

私は子供を寝かしつけてから自分の時間を過ごしていました。

しかし、3回に1回は寝落ちする事も。

気づいて起きたら23時や0時。

1時なんて事もありました。

変な時間に起きると、中々寝付けない。

気づけば朝で寝た気もしない。

そしてやりたかったことも出来ない。

ということが続きました。

解決した方法

いっそのこと一緒に寝てしまおう(笑)

ということで21時前には子供と寝るようにしました。

4時に起きて、会社に行く準備を始める5時半までは自分タイム。

スマホで動画をみたりネットサーフィンなど、普段夜やっていたことを朝やるようにしました。

しかし、せっかく早起きするなら有意義に使いたい!

早起きしてネットサーフィンなんて勿体ない(笑)

と思い、朝ラン、筋トレ、読書などを始めました。

朝が充実すると、夜も早く眠くなります。

そして睡眠の質を上げようという気になります。

毎晩の様にしていた晩酌は控えるように。

そして、寝る前にスマホやテレビは触らない、といった健康的な習慣になりました。

ポイント!

寝かしつけで一緒に寝てしまう

早く起きる

夜にやっていたことを朝活でやる

早起きのメリット

朝型になると健康的な習慣を過ごせます。

  • 夜遅くまでお酒を飲まない
  • 夜ダラダラして寝る時間が遅くなり睡眠不足にならない
  • 質の高い睡眠を確保出来る
  • 朝は寝起きが良く、脳がリフレッシュしている
  • 朝は静かで作業が捗る
  • 自分の時間を過ごしても、誰も文句を言わない

朝活やる事リストの一例

「朝起きて何をすれば良いの?」

と思う方は、まず夜やっていたことを朝に始めてみましょう。

僕もスマホで動画見たりネットサーフィンからの始まりでした。

折角早起きしたのならやってみたいリストをご紹介します!

  • ストレッチ
  • 筋トレ
  • 読書
  • 朝ラン
  • 勉強
  • 副業

まとめ

時間が無いというのではなく時間を作ることに意識を向けましょう。

1日24時間です。時間は有限。

子供が小さい頃は今しかありません。

育児も楽しみつつ、自分時間を過ごせるようにしましょう!

仕事も育児も自分の時間もしっかりとれてるパパさんは格好良いですよね!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
にほんブログ村

僕は朝活を初めて約2年です。

是非、こちらの記事もご覧ください!