【朝活をすれば人生を制する!】健康的で生産性と自己肯定感が高まるモーニングルーティン

RYO
RYO

朝はどのように過ごされていますか?

モーニングルーティンとは文字通り「朝の習慣」となります。

朝の習慣を前向きに健康的にするだけで1日が充実します。

成功者も実践しているモーニングルーティン。

慌ただしく準備して仕事に行くのではなく、少し早起きして良い習慣を身に付けて見ませんか?

モーニングルーティンのメリット

・早寝早起きの習慣が付き、規則正しい生活リズムになる

・健康的になる

・ストレスや不安が軽減する

・自己肯定感が高まる

・おすすめルーティン

早起き

いつもより少しだけ早起きしてみましょう。

5分、10分程度から無理せず始めると続きやすいです。

いきなり30分、1時間早起きを始めると、体が変化に追いつきません。

3日坊主になってしまうので、無理せず始めるのがポイントです。

夜も早く眠くなり、眠りの質が上がります。

白湯を飲む

起きたら冷たい水や飲み物ではなく、白湯を飲みましょう。

胃腸を刺激せず、ゆっくりと飲むことで体の中から体温を上げます。

ストレッチ

軽くストレッチをすることで、体がスッキリ目覚めます。

読書や勉強

朝の静かな時間に集中して読書や勉強が出来ます。

頭も冴えているので、短い時間で内容を理解することが出来ます。

運動

朝日を浴びながら朝ランや散歩をするとセロトニンが分泌されます。

幸せホルモンとも言われるセロトニン。

分泌されると幸福感を感じ、ストレス軽減にもつながります。

また、軽い筋トレなどで体を動かす事で気分が前向きになります。

好きな事、やりたい事をやる

youtube動画を見たりゲームやネットサーフィンをしたり。

色々な趣味があると思いますが、夜にやっていたことを朝の時間に回してみましょう。

朝やることは、前日の夜に決めておくと時間をロスせずに朝時間を満喫できます。

RYOのモーニングルーティン

RYO
RYO

僕のモーニングルーティンをご紹介します!

そもそもルーティンを始めた理由ですが、夜は20時半から21時の間に子供たちを寝かしつけていました。

子供たちが寝たのを確認してから自分のやりたいことをやっていたのですが、子供たちと寝落ちする事が多く、気づけば22時半や23時になっていたりする事もありました。

その後にやりたいことをやっていると、寝るのも遅くなります。

それであれば一緒に寝て早起きした方が良いという結論になりました。

この習慣にした当初は4時半起床でしたが、少しずつ早まり、今では3時台起床となりました。

3時台

白湯を飲む

起床後に白湯を飲み内部体温を上げます。

軽くストレッチしてから筋トレ(腕立て・腹筋)

腹筋ローラーを活用したり、youtube「みんなで筋肉体操」を見ながら筋トレします。

朝から筋肉を追い込むことが出来、眠気も吹き飛びます!

0秒思考

自分が将来なりたい姿・理想の姿をA4のコピー用紙に書き出します。

※赤羽雄二さんの著書「0秒思考」を実践してます

Youtube視聴

ビジネス系や自己啓発系の動画を見る事が多いのですが、おすすめは「令和の虎」です。

プレゼンやディスカッション、社長さんたちの掘り下げ力、質問力などが大変勉強になります。

4時台

ブログ作業

ブログは自分の経験、思考などをアウトプットする良い機会です。

どうしたら人の役に立つのかと考えながら書いていますが、自身の思考を深める事にも繋がりメリットばかりです。

読書

読書はビジネス書や自己啓発書を読みます。

読書は苦手だったのですが、少しずつ読む時間を取るようにしました。

月8冊ペースで読むほど、読書習慣を身に付ける事が出来ました。

この時間はコーヒーを飲みながらリラックスして作業します。

朝は静かなのでとても集中出来ます。

5時台

Twitter

Twitterで朝活勢の方々のツイートを閲覧しリプやいいね周りをします。

頑張っている方が多く、いつも刺激を受けてます。

私も毎朝の積み上げを報告することを習慣にしてます。

人から見られている感覚があると頑張れますよね。

5時半で朝活は終了します。

トイレ掃除

1日の始まりに感謝の気持ちを込めてトイレを綺麗に掃除します。

きっかけは長男のトイレトレーニング。

子供はトイレの色んな所を触りますので、綺麗な状態にしておきたくて始めました。

やがて習慣になり、朝トイレ掃除をすると気持ちもスッキリするので継続しています。

準備・支度

そしてシャワーを浴びてスーツに着替え、この時点で身だしなみもセット完了します。

6時台

朝食

子供達を起こし、着替えをさせて家族全員で朝食。

毎日一汁一菜、白米の代わりにオートミールを食べます。

食後はプロテインで栄養を補給。

家事

食べるのが一番早いので、お皿洗い。

その後、掃除機をかけたり、長男の顔洗いと歯磨きに付き合います。

7時台

出発

子供達の送りをするときは7時10分ごろに家を出ます。

送りが無いときは家で仕事のメールチェックや事務作業を行ってから外出します。

毎日この様なモーニングルーティンを行っております。

RYO
RYO

書き出してみて驚いたのですが、朝からかなりの行動量ですよね(笑)

朝にこれだけの事を行っていると、スムーズに仕事モードに入ることが出来ます。

脳も活性化しており、午前中に仕事が終わるのではないかと思うくらいの勢いで仕事に取り組めます。

毎朝同じルーティンをこなすと、心にも余裕が出来て、トラブルや急な案件などにも冷静に対応が出来るようになりました。

恐るべし!モーニングルーティン。

まとめ

朝のルーティンを健康的に規則正しく過ごす事で、最高の充実した1日になります。

是非、皆様も自分らしいモーニングルーティンを過ごしてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村