人生で始めて良かった5つの事 ~アラフォーから始めた一日を充実させる朝の習慣作り~

平凡なアラフォー会社員のRYOです。

コロナ禍になった2年前。一日を充実させるために「朝の習慣」を見直しました。

驚くほどに充実度が上がったので、今回は「人生で始めて良かった5つの事 ~一日を充実させる朝の習慣作り~」をご紹介します!

早起き

毎日3時から3時半に起きています。

早すぎじゃない?と思われるかもしれません。

最初から3時に起きていたのではなく、5時半に起きていたのが、5時、4時半と段々早くなりました。

早起きのメリットは静かなので集中出来て作業が捗る事です。

やりたい事も増えていき、自然と起きる時間が早くなりました。

1日の始まりをどう過ごすかで違いが生まれる感じています。

「今日は憂鬱だな」と思えばその日は何となく憂鬱になります。

でも楽しみな事があれば起きた時からワクワクします。

子供の頃、遠足の日は楽しみで早起きしてしまう。

そんな経験は誰にでもありますよね。

大人になるとそんな気持ちが失われていきます。

「今日も仕事憂鬱だな~」

一日の始まりをこんな形で始めていませんか?

僕は日々そんな感情でした。

コロナ禍になり、日常が大きく変わりました。

日々大きく変わる時代の変化に、

「自分はこのままで良いのだろうか?」

「日々憂鬱で生きる人生で良いのだろうか?」

そんな疑問が沸き起こりました。

日々変化する時代の波にもまれるのではなく、自分自身が変化しないといけない。

そう考えた時、今までの習慣を見直すことに。

その結果、朝早起きして、朝の時間を大切にする事にたどり着きました。

最初は5分、次は10分。

少しずつ早起きして、カーテンを開けて太陽の光を浴びる。

そして必ず前向きな言葉をかける。

「今日も健康で元気」

「体さんありがとう」

「最高の一日にしよう」

少しずつやりたい事が増えていき、朝の静かな時間に集中してやる。

仕事に行く準備をする時間が決まっているので、ダラダラと過ごさず、メリハリを付けて朝活が出来ます。

シャワーを浴びて、しっかり朝ごはんを食べてから会社へ行く。

心と体が全て整った状態で出社出来ます。

朝から充実しているので、自己肯定感が凄く上がりました。

早起きのメリット

静かなので集中出来る

朝からワクワク出来る

生活にメリハリが出来る

自己肯定感が上がる

一日が充実する

読書

僕は全く読書をしない人間でした。

活字が好きじゃない、読んでいると眠くなる。

読んだとしても年間1~2冊読めれば良いほうです。

2021年は91冊、2022年は46冊(7月現在)読書するほどの習慣になりました。

読書をして感じたメリットは、

・知識の幅が広がり、深まる

・理解力が深まると説得力が増す

・言葉に重みが出る

と言ったことだと実感します。

ネット上で検索すれば色んな情報を得る事は出来ます。

しかし、ネット上の情報は誰が書いたか分からない第3者の浅い知識が多いと思います。

本はそのテーマについてしっかり下調べして書かれていますし、参考文献もあり、出版社の検閲も入っています。

手軽に調べる事が出来るのがネット、深く知識を深めたいのであれば読書、という使い分けが必要かなと感じております。

読書のメリット

知識が深まる

説得力が増す

言葉に重みが出る

朝の運動

朝から体を動かすのは気持ち良いです。

外に出て朝日を浴び、新鮮な空気を吸いながら散歩したり走ってみる。

好きな音楽を聞きながらでも良いですが、朝は人も車も少ないので、自然の声を聴きながら歩くのがお勧めです。

僕は朝ラン派で、最初は10分くらいから走っていましたが、気持ちよくて時間も距離も伸びていき、5キロから7キロ走るようになりました。

月間走行距離も100キロを超えるほど走っていました。

しかし、膝の調子が悪くなったため、今はお散歩にしました(泣)

朝走ったり歩いたりしながら、前向きな事やなりたい姿を考える。

嫌なことなどがあっても、帰ってくる頃にはスッキリと心が整っている状態になります。

朝から走ったら疲れるのでは?と思いますが、最初は疲れます(笑)

昼前に眠くなることもありました。

なので、お散歩程度から始めるのをお勧めします。

朝の運動のメリット

適度な運動で心がリフレッシュ

朝日を浴びると心が整う

前向きな状態になれる

瞑想

5分程度で構いません。

目を閉じてゆっくり呼吸してみると、心が安定します。

瞑想中は呼吸に意識すること。

色々と考え事も浮かびますが、それすらも客観的にみるようにします。

「あーこういう事で悩んでいるんだな」

「今はこういう感情なんだな」

という感じでひたすらに俯瞰してみます。

呼吸が整うと、心も整う感覚が分かってきます。

早起きした朝は特に瞑想にお勧めの時間。

窓を開けて涼しい風を感じながら瞑想してみてはいかがでしょうか。

瞑想のメリット

心が整う

自分の状態を客観的に見れる

頭がスッキリする

白湯

元々妻が白湯を飲んでいて、なんでお湯なんて飲むの?と思っていました。

しかし、真冬に早起きして朝活しているととにかく寒い!

ということで寝起きに白湯を飲む習慣を始めてみました。

体の中からぽかぽかと温まり、冷たい水を飲むよりも体が起きるように。

また、お腹も適度に刺激されて胃腸が活発になり便通も良くなりました。

それ以来、夏でも飲むようにしています。

水を沸かすだけで、それ以外のコストがかからない健康法です。

白湯のメリット

体の中から温まる

胃腸が活発になり便通が良くなる

水を沸かすだけでコスパの良い健康習慣

まとめ

人間はどうしても変化を嫌う生き物です。

いつもの習慣を過ごしてしまいがち。

ですが、今よりももっと良くなる習慣があれば試してみる価値はありますよね。

もし今の生活に不安や不満がある方は、少しでも良いので習慣を変えて見る事をお勧めします。

ぜひ、人生で始めて良かった事をご参考にして見てみて下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村